「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

千葉ロッテ・井口監督曰く「明日のドラフトの1位指名は高校生野手で行こうかと」

【スポンサーリンク】

清宮か、中村か、安田か ロッテ1位指名は高校生野手「即戦力と期待」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

今日はこれから大阪に行くんですが、出かける前に。明日のドラフト会議の直前ぐらいに帰ってくる予定なんですけど…へー、千葉ロッテは高校生野手を1位指名ですか。

26日のドラフト会議に向け、ロッテのスカウト会議が開かれ、1位指名は高校生野手の方針を固めた。

「まだまだ当日になるが、ある程度ざっくりした形で、高校生でいこうかとなった。現場としては当然、即戦力だが、今年の候補にあがっている(高校生の)選手はみんな即戦力と期待できる」と井口監督。5球団以上が競合するとみられる高校通算111本塁打の清宮幸太郎(早稲田実)に関しては「あれだけのホームラン。注目度は高いが、他にも選手がいてどうなるかわからない」とも語り、甲子園最多本塁打記録を更新した中村奨成捕手(広陵)、木製バットにも高い適応力を見せている高校通算65本塁打の安田尚憲内野手(履正社)の3選手に絞ったとみられる。

 林球団本部長は「やはり基本は一番いい選手を選びたい。課題は打力ですから」と語った。競合した場合のクジを引く役に関しては「当日のお楽しみで」(井口監督)と明言を避けたが、昨年外れ1位で佐々木を引き当てた山室球団社長にかわって、新監督が大役を担うこともありそうだ。

 個人的には、なんやかんやで清宮君・中村君・安田君がそれぞれ3球団ずつぐらい1位指名されて「バラける」と予想してるんですけどね。

なんとなく安田君か中村君の予感が。

例によってそんな根拠があるわけではない「予感」なんですが、清宮君はなんとなくヤクルトあたりに入りそうな気がするんですけどね。それは神宮球場のイメージが強いせいかもしれないんですが(で、例のラグビーの親父さんの影響とかあって、早稲田の通信制とか夜学にも籍を起きそうな感じが)。

で、千葉ロッテ的には将来を見据えて、中村君もしくは安田君を指名しそうな気がするんですけどね。無論、抽選で外れそうな気もするんだけど(苦笑)。

この安田君と中村君。勿論どちらも物凄い将来性を感じる選手で、もしご縁があってどちらの方が取れても大満足なんですが、なんとなく千葉ロッテとしてはネタ的においしい(←ん?)のは、広陵の中村君を地元の広島から「強奪」する形でくじで交渉権を獲得して、名前が似ている中村奨吾選手をして「おいおい、名前が中村奨まで同じじゃんよ。どうすんだおい」って苦笑いさせたいね(←そこかいw)。

うーん、そしたらたぶん新人の中村くんが「ショーセイ」とかになるんだろうな、渾名も登録名も。大村巌がいたロッテにPL学園の大村三郎がドラフト1位で入ってきて「サブロー」と名乗ったように。ま、千葉ロッテ的には右投げ左打ちの選手が結構飽和状態だから、井口の後継者的に右の強打者候補が入ってくるとおもしろそうなんだけどね。

どっちにしても明日が楽しみだ。

 

以上です。

野球太郎No.024 2017ドラフト直前大特集号 (廣済堂ベストムック 368)
 

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ