「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

昨日のロッテ対台湾代表戦。大活躍の荻野貴司は最後チアグループに囲まれて(苦笑)

【スポンサーリンク】

井口ロッテ、台湾に連勝!荻野が打った踊った「楽な気持ちで打席に立てた」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

確かに昨日は荻野貴司は盗塁も決めてましたし、来季の公式戦でも加藤翔平と共に不動の1-2番コンビでかき回すことができればなーと思いつつ視てました(笑)

今年背番号を替えて(4→0)一番成功したのは彼なんじゃね?と思うぐらいに。

【桃園市(台湾)11日=広岡浩二】

ロッテは、「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に出場する台湾代表と親善試合(桃園国際野球場)を行い、6-4で勝って2連勝。二回、1点を先制した後の二死満塁から、荻野貴司外野手(32)が左中間へ走者一掃の二塁打を放った。

 「(前打者の)カキ(柿沼)が押し出し(四球)を選んでくれたので、楽な気持ちで打席に立てた。走者をかえすことができてよかった」

 気温21度、スタンドには肌寒い風が吹き抜ける。日本から駆けつけたロッテ党は右翼席に陣取り、飛び跳ねた。荻野はヒーローインタビュー後、同球場を本拠地とするラミゴ球団の美人チアグループ「ラミガールズ」に囲まれて踊らされる場面も。山室球団社長から「踊りがよかったぞ」と持ち上げられ、思わずはにかんだ。

 就任2戦目の井口監督は「走者が三塁の場面で4度かえせなかった。チャンスになると考えすぎている。そこは課題」と、白星にも気を引き締めた。「あす(12日)も全力で勝つ」。南国台湾での3戦全勝を誓った。

 しかしまー前日のMVPになったアジャもそうでしたが、

いやあ台湾は熱い(苦笑)。

そして完全に困っちゃってて笑うしかない両選手の顔がいいなあ。 

とりあえずアジャ井上には初球からフルスイングでたとえ失敗してもいいから積極性が、荻野貴司に関してはまあ怪我には気をつけて…と。

今年不調だった左腕・藤岡投手もなかなかの。

ロッテ藤岡 5回から3イニングを1安打無失点!「これを継続していきたい」― スポニチ Sponichi Annex 野球

今年は特にろくな事がなかった1年だっただけに。

ロッテの藤岡貴裕投手が5回からの3イニングを1安打無失点に封じた。

 5回は三者凡退。6回は四球と安打などで2死二、三塁のピンチを招いたが、最後は中飛で脱した。「感じよく投げられた。シーズンが終わってからで遅いとは思うが、これを継続していきたい」と前を向いた。

 今季は中継ぎで10試合の登板で防御率16・62に終わったが、来季は再び先発として勝負に挑む。「(先発の)枠を取っていかないといけない。勝負できるように、この台湾をいいステップとしてオフをしっかり過ごして行ければ」と前を向いた。

もしかしたら首脳陣、匙投げちゃってトレード要員にするんでは?という噂も某所であったぐらいなんすけど…左腕が絶対的に足らない台所事情だけにぜひとも来季は再起してもらわねば…。

秋季キャンプは明日打ち上げだそうです。

昨日も書きましたが例年にないぐらい「濃い」中身になってるそうで。

 特に野手陣が1軍レギュラー争いには一歩及ばないがゆえに「ここで必死頑張んなきゃ」という選手ばかりが「鴨川に残ってる」感じが。捕手の金澤・江村しかり、内野手の細谷・三木・根元(もっとも三木はシーズン中に骨折した怪我明けではあるんですけど)。外野手の肘井・岡田・三家の3選手といい。

まだ「本隊」が台湾に行く前のキャンプの動画なんですが、

流れるようなシートノック。うちの近所に市営球場があってそこでたまにシニアリーグとか地元の高校の野球部の連中のシートノックを高台から見れるんですが、これが意外に「簡単そうで難しい」。それをいとも簡単に「あたりまえ」のようにできるのは「さすがプロだなあ」って思いますもの。

少年野球をやってた頃(しかも半ば無理やり入れさせられた)は当時の監督やコーチから「NHKの少年野球教室」(というテレビ番組がありました。元巨人の川上哲治氏が出てたような)を見ろ見ろとよく言われてましたが「何がおもしろいんだ、ボケ。」って視たことは無かったんですけども…大人になってこうして見ると、これは確かに「おもしろい」し「勉強」にもなりますね。 

 

以上です。

野球教室 (マンガでマスター)

野球教室 (マンガでマスター)

 
長島茂雄の少年野球教室 1 野球の基本 (小学館入門百科シリーズ 130)

長島茂雄の少年野球教室 1 野球の基本 (小学館入門百科シリーズ 130)

 

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ