「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

千葉ロッテ・鈴木大地キャプテンのゴールデングラブ賞受賞は大したもんだ…。

【スポンサーリンク】

ロッテ大地、二塁転向1年目でGG賞 来季は三塁「ステップに」― スポニチ Sponichi Annex 野球

去年はショートでベストナイン、今年はセカンドでゴールデングラブ賞…で、来年はサードにコンバートっていうんだからそれもまた(汗)

プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が9日に発表された。初受賞は7人で、そのうちロッテの鈴木大地内野手(28)は遊撃手から二塁手転向1年目での栄誉。日本一のソフトバンクから最多の4人が選出された。

 ロッテの台湾遠征に出発する直前、鈴木に吉報が届いた。初めての栄冠。「自分が選ばれると思っていなかった」と驚き、「自分は下手だと思う。ミスが多かったし、投手の足を引っ張った。起用し続けてくれた(伊東)監督、コーチの皆さん、スタッフの皆さまへの感謝の気持ちでいっぱい」と口にした。

 昨季ベストナインに輝いた遊撃から、二塁へ移ってチームを支えた。井口新監督からは来季は三塁で起用する方針を通達されている。異例の2年連続コンバートにも、さらに高みを目指す姿勢に変わりはない。「これをステップに、新しいポジションでチームの期待に応えられるように」と表情を引き締めた。

しかし今年は千葉ロッテは「ぶっちぎりの最下位」だっただけにベストナインはまずないだろうし、ゴールデングラブ賞もたぶんないだろうなあーなんて思ってたら。

まあとにかく今年は鈴木大地キャプテンがシーズン序盤の「打率1割打線」の中で時折4番で打ったり要所要所で打ってくれたりで彼がいなかったら更に散々たる成績になってただけに。守備部門での受賞とはいえ「見てる人はちゃんと見てるんだなー」という意味では感慨深いですね、やっぱし。

さて来年はサードにコンバートされるんですけど、中村奨吾とか平沢大河、三木亮がそこに後を続かないと。

これから台湾で親善試合が…。

ロッテが台湾入り 井口監督キッパリ「勝ちグセつけたい」― スポニチ Sponichi Annex 野球

↑の動画でも出てますし、昨日の記事でも書きましたが、ただいま秋季キャンプの合間に台湾遠征中です。

ロッテは台湾代表との親善試合に向けて台湾入り。桃園国際棒球場で2時間半の練習を行った。

 前日会見に臨んだ井口監督は「勝ちにいきます。今から勝ちグセをつけたい。投手には抑えろと言っている」とキッパリ。また台湾代表の陽岱鋼(ヨウダイカン)は「若い選手にはいい勉強になると思う」と話し、会見後には鈴木とガッチリと握手を交わしていた。

それにしても動画がおもしろい。

チェンが本当に「日本語ペラペラ」で日常会話が「チェンチェン大丈夫」って感じなのが(笑)。で、チームメイトから「スパイ、スパイ」っていじられてるのがまた(苦笑)。

そのチェンが台湾代表側の先発で、ロッテが若手の成長株である二木が先発、と。パ・リーグTVで見られるそうなんで、まあ後で時間があったら見たいっすね、ぜひ。 

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ