「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

へー、箱根駅伝が7年後から「全国大会化」する案が出てるのかー。

【スポンサーリンク】

Hakone Ekiden Trial Heat

箱根駅伝100回記念大会から全国化検討、その背景 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

これはいい案だと思いますね。関東学生陸上競技連盟が「7年後の100回目以降は」と言ってる点が特に。

関東学生陸上競技連盟が第100回の記念大会となる2024年1月の箱根駅伝で全国化を検討していることが6日、分かった。前年秋の予選会に一定のタイムの基準を満たせば、関東地区以外の大学も出場できる案が出ているという。本戦もオープン参加ではなく、正式な記録を認め、記念大会以降も同様の形式とする可能性もある。今後の議論次第だが、正月の風物詩は全国に門戸が開かれる。

 7年後の記念大会は、全国の大学に出場チャンスが与えられる可能性が出てきた。例年、出場は関東の大学だけながら、視聴率は25%を超える正月の国民的イベント。節目に大きな転換期を迎えそうだ。

 複数の関係者の話を総合すると、タイムなどある一定の基準を満たせば、前年秋に実施される予選会への出場を認めるというもの。現在、予選会には10~12人が出場し、全員20キロを走り、チーム上位10人の所要合計タイムの少ない上位10校が本戦出場権を獲得するシステムだ。今年は49チームが出場し、帝京大が制した。その舞台に立命大、福岡大など全国津々浦々の大学が参加できることになる。出場の基準となるタイムや、本戦出場枠を増やすかなど、今後具体的な方法を検討していく。

 出場の形式も記録や順位も付けられないオープン参加ではなく、正式な記録が認定される案だという。そうなれば、本戦で10位以内に入り、シード権を獲得すれば、翌年も箱根路を走れることとなる。記念大会だけでなく、第101回大会以降も同様の形式が採用される可能性も高い。過酷な山登り、そして1区間ごとの距離も長い箱根駅伝は数々の逆転劇やドラマが生まれてきた。その舞台にフレッシュな顔ぶれが増えそうだ。

 夏の甲子園と並び、学生スポーツ界で最大級の注目と知名度でありながら、事実上は大学の関東大会だった。それを疑問視する声もあった。節目となる大会で、関東の大学だけに限定されていた枠組みを取り払い、名実ともに日本一の大会にする狙いもあるという。昨年度も5区の山登り区間を短縮するなど時代によって変化してきたが、ついに長年、叫ばれてきた全国化の方向へかじが切られる。

これまでが関東ローカルの大会だったのが不思議だったぐらいで。まあ主催と歴史的経緯としては仕方ない話ではあるんですけどね。

で、これで出雲駅伝、全日本大学駅伝と共に「(全国規模の)三冠レース」と位置づけられるわけですから、記事にも書いてあるとおりに福岡大とか立命館大とかの地方の強豪校にとってもいいモチベーションになるんじゃないでしょうかね。とにかく箱根駅伝が関東ローカルの大会だっただけに、ここらへんの関東以外の強豪校は選手のスカウトも大変だったでしょうし(逆に言えばこれまで「箱根駅伝を目指せるぞ」とそれを売りにしてた新興校・中堅校が大変なことにはなるんですけどね)。

しかしJRAの牡馬クラシック三冠でいえば、箱根駅伝の位置づけが明らかに「日本ダービー(注目度抜群)」と「菊花賞(最も距離が長い)」を足して2で割ってない感じになってるんスけど(苦笑)

シード権争いと共に繰り上げスタートとの戦いが…。

たぶん今の大会記録(つまり交通規制する必要な時間枠)とか、地元の警視庁・神奈川県警などの警察との調整が済めば現行20チーム程度の参加枠を最大で30チームぐらいまで引き上げることはできるんじゃないでしょうかね。まあその分、繰り上げスタート(2-3区は先頭通過から10分、それ以外は20分)とかもよりシビアなレースになるとは思うけど。

おそらく年々上位校はタイムが上がってくると思われるので、そもそも10区間で「タスキが繋がる」学校が果たして幾つになるのか、というのも見どころになるんだろうね。

※ま、その前の10月の予選会が壮絶なことになりそうだけど。予選会のためにもシード枠は10-11程度に抑えて欲しいね。そして学連選抜or学生連合はどうなるんだろう。

あとは日テレ「以外の」中継もできれば(苦笑)

あの箱根駅伝がここまで著名になったのは昭和60年代に日本テレビが全国中継、しかも完全生中継を始めてから…らしいんですが(その前はテレビ東京とかも一時中継をやってた時代もあったそうです)、ただねー、視聴率がいいだけに

無駄にCMの時間もクソ長い

のがねえ。絶叫調のアナウンサーと、サッポロビールとかパスコとか共立メンテナンスとかのCMしか印象に残らねえってのも。というか、日テレのアナウンサーって野球だろうがサッカーだろうがみんな箱根駅伝調の実況しかできねえんだな、近年…。

なのでまあ視聴率的にはお化け番組になっちゃってるからなかなか無理だろうけど、CSのG+か、J Sportsか、DAZNあたり…で、CMを流すなとは言わないけど、レースの流れをぶった切らないような完全生中継をしてくれるとこが出てこないかなーと願う次第で。

私なんかはあの日テレの中継がどうも苦手で、ここ数年はテレビをミュートにして日テレの箱根駅伝を見つつ、ラジオでNHKラジオ第一、お昼のニュースの時間帯は文化放送を聴きながら、ってスタイルになっちゃってまして(苦笑)。

CSのツール・ド・フランスの中継みたいに。

特に毎年夏のツール・ド・フランスの中継をやってるJ SPORTSなんかじゃ、番組の冒頭にCMが入って、そこから数時間、先頭やメイン集団がゴールするまで全くCMが入らず、一段落したらちょっと長いCMが入るようになってるんですが(この際に膀胱がパンパンになっていてトイレタイムになるので、スプリンターばりにトイレに猛ダッシュするわけですが(爆))、CSだったらネット中継もできるし、視聴料も払うからぜひあれをやるとこが出てこないかなー、と。ヘリからの空撮を眺めているだけでも癒やされますしね、あれ。

具体的には、例えば日テレとHuluがなんやかんやで仲がいいからそういうのやってくれないかなーとか思うんですけど。

ま、地上波の日テレの映像・音声をそのまんまでCM中は無音、現地の沿線の歓声とか伴走車の監督とかの声だけでも構わねえからさ。そこだけの為に1ヶ月1000-2000円ぐらい払うのは個人的にはやぶさかじゃないですわ。

箱根駅伝 勝利の名言 監督と選手34人、50の言葉 (講談社+α文庫)

箱根駅伝 勝利の名言 監督と選手34人、50の言葉 (講談社+α文庫)

 
箱根駅伝95年

箱根駅伝95年

 
ツール・ド・フランス2017 スペシャルBOX(Blu-ray2枚組)

ツール・ド・フランス2017 スペシャルBOX(Blu-ray2枚組)

 

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ