「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

NHKニュースで「ロッテの新監督に今年引退した井口資仁氏が就任」と…うわ、同い年が監督か(泣)。

【スポンサーリンク】

Head First into First

プロ野球 ロッテ新監督 引退の井口氏就任へ | NHKニュース

遂に井口選手が監督就任を受諾したのか…まあ「皆様のNHK」が言ってるぐらいだからな、さすがにガセではあるまい?(←妙な信頼感?)

プロ野球、パ・リーグ最下位でシーズンを終えたロッテの新しい監督に、今シーズン限りで引退した井口資仁選手が就任することが決まり、近く発表されることになりました。
今シーズン、パ・リーグ最下位に低迷したロッテは成績不振の責任を取って伊東勤監督が退任することになり、井口選手に次の監督への就任を要請していました。

関係者によりますと、これまでに井口選手が要請を受け入れ、監督に就任することが決まったということです。球団では井口選手の監督就任について近く発表し、今月14日に就任会見を行うということです。

井口選手は東京都出身の42歳。ドラフト1位で入団した当時のダイエーで走攻守でチームの中心として活躍し、2回の日本一に輝きました。
大リーグではホワイトソックスのワールドシリーズ制覇に貢献し、平成21年に日本球界に復帰してロッテに入団し、次の年にはチームを5年ぶりの日本一に導きました。
先月24日に行われたみずからの引退試合では9回に同点のツーランホームランを打ち、サヨナラ勝ちへつなげました。

井口選手が新しい監督に就任することで、大リーグでプレーを経験した日本選手が初めてプロ野球の監督を務めることになります。

 いやあ、まあ前々から予想されてた話だから驚きはしないんですけどね。

千葉ロッテも甲府も、監督が私と同い年に(爆)

で、これで私にとっては驚異的な話になりまして、

千葉ロッテも甲府も監督が同い年(大汗)

↑甲府の吉田達磨監督。やはり昭和49年生まれ。同い年です。

いやあ一気に「もうそんな歳なのか、俺は…」と、気持ち的に軽く老けた感じに(泣)。

ちなみに吉田達磨氏が現役を引退して最初に監督に就任したのは柏レイソルのU-15のチームでして、それが2005年。同じ年に井口選手は…というとダイエーからMLBのホワイトソックスに移籍して、その年にワールドシリーズで優勝してる次第で…いやあ人生いろいろだな(;゚Д゚)

※で、同い年で現役なのは、甲府から京都に期限付き移籍している「バウル」土屋征夫選手と、中日の大ベテランの岩瀬仁紀投手、更にはあとはかつて甲府にも在籍してましたが現在J3の沼津でプレーしてる伊東輝悦選手ぐらいになりましたな…。

3年は様子見するから。好きにやれ。

まあでも井口新監督には、去年末に甲府の監督に就任した吉田達磨氏の記事で、

www.muroktu.net

「本当にチームを立て直すんだったら3年は様子見するわ」と書きました。ま、これは甲府では城福監督、樋口監督、佐久間監督の時にも全く同じことを書いたんですけどね(もしかしたらロッテの伊東監督にも当時やってたブログでは書いたかもしれません)。樋口氏は残念ながら途中交代となってしまいましたが…。

これと全く同じ意味で、「井口監督、本気でチームを立て直してくれ。最初の2年は迷走しても構わん。3年後に感涙させてくれればそれでいいから」と申し上げたい気持ちですわ…。

※それと同時に、仮に甲府が惜敗して来年J2に落ちても、あんだけ世代交代と共にザルだった守備を改善してくれた吉田達磨氏を切るなよ?(汗)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ