「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

ロッテの創業家一同が「母国」で懲役刑求刑とか。マリーンズ身売りしねえかなあ。

【スポンサーリンク】

f:id:muro_ktu:20171101185331j:plain

横領などで懲役10年求刑=韓国ロッテ創業者に (時事通信) - Yahoo!ニュース

日本の会社法だと取締役が有罪判決で禁錮・懲役以上の刑が確定して処罰されたりしたら取締役になれない、という「欠格事由」があるんだけどな…、果たして韓国の刑法で有罪になった人はどうなるんだか。

【ソウル時事】韓国ロッテグループの創業者、重光武雄(韓国名・辛格浩)被告(95)が横領などの罪に問われた裁判で、検察は1日、懲役10年と罰金3000億ウォン(約306億円)を求刑した。

 聯合ニュースなど韓国メディアが伝えた。

 検察は「事件の性格や規模、被告の役割などを考慮すると、年齢や健康状態を勘案しても厳重な刑事処罰が不可避だ」と主張した。 

 というのが今日の時事通信のニュースで流れてたんですが、その前には、

ロッテ「危機」 会長に懲役10年求刑=韓国検察 -Chosun online 朝鮮日報

一昨日の朝鮮日報のニュースで、息子などの創業者一家それぞれにも似たような求刑が。

【ソウル聯合ニュース】横領や背任などの罪に問われているロッテグループ創業家一族の論告求刑公判が30日、ソウル中央地裁で開かれ、検察はグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏に対し懲役10年と罰金1000億ウォン(約100億円)を求刑した。

 東彬氏の兄の辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)ロッテホールディングス(HD、本社・東京)前副会長には懲役5年と罰金125億ウォン、東彬氏の姉でロッテ奨学財団理事長の辛英子(シン・ヨンジャ)氏には懲役7年と罰金2200億ウォンが求刑された。

 グループ創業者で現在は総括会長の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の内縁の妻、徐美敬(ソ・ミギョン)氏には懲役7年と罰金1200億ウォンが求刑された。

 出廷しなかった格浩氏に対する求刑は先送りされ、日時が改められることになった。

 検察側は「ロッテ創業家一家は違法な方法で莫大(ばくだい)な富を移転し、企業の財産を私有化して一家の私益を追求した」と求刑の理由を説明した。

 また「何が誤っていたのかいまだに認識できない被告人らを厳正に処罰してこそ、慣行という名で繰り返される創業者一族の私益追求の犯罪を終わらせることができる」と強調した。 

 検察は東彬氏について「辛総括会長が年老いた状況で東彬氏は経営全般を実質的に指揮していた」とし、「自身の利益のために辛総括会長の誤った指示をそのまま執行した」と指摘した。  また「犯行により最も恩恵を受けたのは本人であるにもかかわらず、父の意向に逆らうことができなかったとして責任を全て転嫁している」と指摘した。

 東主氏については「不当な給与の支払いに加わりながら、責任を一切否認している」とし、英子氏と徐美敬氏については、「被害の回復をせず、犯行を否認している」と説明した。

 また求刑が先送りされた格浩氏についても検察は「高齢で健康状態が良くないという点を考慮しても、事件全体を指示、主導したという点で重刑は避けられない」と話した。

 つまりは創業者の次男=今の千葉ロッテのオーナー代行に懲役10年+罰金、その兄貴(お家騒動を起こした相手ですな)は懲役5年、姉貴親父の内縁の妻にも懲役7年、そして罰金という、結構「重い」求刑が。で、ここの記事では「出廷しなかった親父=創業者は求刑が先送りされて後日に」という事になった話が、冒頭のニュースに繋がるわけですね。

創業家追い出してマリーンズ手放してほしい。

ま、私の希望としてはただひとつ、「いい加減、創業者一家はこれを機に経営から身を引いて、ロッテ本社をちゃんとした経営者に立て直してくれ」と。その上で「ろくな補強や援助をする気がないんだったら、もうそろそろマリーンズも手放して欲しい」と。

もともとロッテがプロ野球球団を持つきっかけになったのは、大映の「永田ラッパ」と呼ばれていたワンマン社長だった永田雅一社長がチームと親会社の経営難でにっちもさっちも行かなくなってたとこに、親交が深かった当時の岸信介元総理(現在の安倍晋三総理の祖父にあたります)の斡旋で、最初の数年は、スポンサーとしてロッテを紹介してもらい、今で言うとこの命名権だけチーム名を「ロッテ」にして、その後、チーム丸ごと買い取ったという経緯がありました。

その岸元総理の斡旋があったのが今からおおよそ50年前(何せその人の孫が総理大臣になる時代ですから(笑))。まあ仙台やらあちこち巡った「ジプシー・ロッテ」とか、川崎球場時代とか、千葉に移転してからもいろいろとありましたけど、もうそろそろ「潮時」なんじゃないすかね。

どっちにしても創業者は95歳で老い先短いんだろうし(本当に10年間収監するとは思えないんだけど。たぶん高齢等で執行停止とか受けるんだろうね)、どっちにしてもその他の息子とかが一斉に懲役刑の有罪判決を受けるとすれば、創業家がもう「母国」で仕事ができなくさせるのがこの国策捜査の目的でしょうし。

ましてや創業者以外のジュニアの連中が収監されれば経営権はその他の連中に移るから影響力も下がるはずで、そうなると日本だと株式上場とかでかなりの健全化が図られていくんだろうなあ…って気がします。そうなれば一時期は年間で30-40億円の赤字を出してたプロ野球の方は当然「切る」ってことになるでしょうし。せいぜい12球団の本拠地球場に広告を出す程度の球界とのお付き合いに限定されるんでしょう。

罰金は〆て約7700億ウォン。つまりは約770億円と。

それにしても創業家一同で、罰金は合わせて7700億ウォン、日本円に換算するとおおよそ770億円ぐらいか…。

たしかこの人達、

www.muroktu.net

500億円超の脱税の疑いがかけられてたんでしたっけ? いやー、マリーンズに500億円かけろとは言わないまでも、その5分の1ぐらい毎年かけてくれればなー、今年みたいに散々たるぶっちぎりの最下位にはならんかったろうに。 

今年「身売り」するにはまだ遅くはない。

でもまあ考えてみれば、2004年にダイエー→ソフトバンクにホークスが身売りされた時も、さんざん(近鉄+オリックスの件のように)、ロッテとの合併とかも噂された挙句、11月末にソフトバンクが球団を約200億円で買収してNPBに申請して、年末にオーナー会議で了承されてましたし、

まだ「遅く」はないよ? ZOZO様またはLIXIL様??

とはあえて書いておきたいかな、と思う。水面下で交渉してねえかなあ、どっちかの企業様と。

まあ今年の散々たる惨状を思い出せば、全部とは言わないけど、マリーンズファンの7-8割、少なくても過半数以上の人たちは納得するんじゃないすか? せめて条件をつければ「当面は千葉から移転しないことと、マリーンズの名前が残ってくれればまあいいや。あ、球団社長の山室サンはそのまま残してね」とかね。

ぶっちゃけていえば、「今の親会社・ロッテ」にはまったくない、ちゃんと球団や野球を愛してくれて、お金の使い方・出し方をわかってる経営意欲のある親会社であれば正直、どこでもいい。

“身売り”の日本史―人身売買から年季奉公へ (歴史文化ライブラリー)

“身売り”の日本史―人身売買から年季奉公へ (歴史文化ライブラリー)

 

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ