「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

森友学園「約30億円の債務免除ヨロシク」って…約35億の借金を完済したさだまさしに土下座して謝れ(爆)

【スポンサーリンク】

10 yen

負債9割超の免除求める=再生計画案を提出―森友学園 (時事通信) - Yahoo!ニュース

あんたら、「お友達の」安倍ちゃんにごめんなさいして一家全員で褌一丁で料亭の庭で土下座でもしたら、財務省がまた「忖度」してくれるかもよ?知らんけど(をい)

民事再生手続き中の学校法人「森友学園」(大阪市)の管財人は10日、大阪地裁に再生計画案を提出した。

 負債総額約30億円の97%の免除を求める内容で、塚本幼稚園(同市)の運営を継続して園児数増加や人件費削減で収益を確保し、債務を弁済する。

 計画案では、国や大阪府、小学校の施工業者など11の債権者に、2030年まで債務を分割して支払う。国から格安の払い下げを受けて問題となった大阪府豊中市の土地は、国の意向などで小学校校舎との一括売却が困難なため、計画案に盛り込まなかった。

 つーか、馬鹿だろ、これ。

債権者が「はいOKです」って言うと思うか?(苦笑)

「負債総額30億円」ってことは、30億円が誰かしらの借金としてこいつらに「貸してる」わけで、それが銀行なのか個人なのか国なのかは…は知らんけど、30億円の3%ってことは、9千万円まで「圧縮」するってことで、残りの29億1千万円は借金を棒引きしろ、つまりは「チャラ」にしろ、って要求してるんでしょ、これ。

そりゃ債権者、OKはしねえよ(爆)

んな29億1千万円の債権が消えるだなんて、債権者誰も納得しねえだろうよ。

ましてやこんな「愛国心」とかを食い物にしてインチキ教育者をやってた奴らに棒引きして学園を残したって何ひとつメリットがねえし。んな、この約30億円、個人や企業の債権だったら貸倒れする人たちだって出てくるっつーの。

さだまさしの「映画」の借金と近い金額だな…。

ふと30億円で思い出したのが、

さだまさし、借金35億円完済を振り返り「過払い金、ないですかねー」 : スポーツ報知

という、さだまさし氏が映画「長江」で負った大借金の話ですな。去年の秋の記事ですけど。

シンガー・ソングライターのさだまさし(64)が、8日に放送されたテレビ朝日系「所&林修&米倉も絶賛!人生で大事なことは○○から学んだ」(火曜・後8時)に出演し、金利を含めて35億円にも上った過去の借金返済について語った。

 ヒット曲「雨やどり」「関白宣言」などで成功したさだは1981年、28歳の時に自身が監督したドキュメンタリー映画「長江」を撮影。さだの「長江の最初の一滴を見たい」という言葉を実現した映画だった。

 当時、制限が厳しかった中国での撮影許可や空撮のための中国軍ヘリのチャーターに巨額の費用がかかったという。180時間まわしたフィルムは360キロメートルにも及び、フィルム代だけでも7000万円を要した。その結果、制作費はふくらみ、膨大な借金をつくってしまった。

 当時のスタッフに「(会社は)つぶした方が楽」と言われたが「何がなんでも倒産だけは避けたい」と歌に賭けた。年間180回コンサートを開催し借金返済に。1981年に手がけたドラマ「北の国から」のテーマーソングは、当時の”ため息”を歌にしたものだという。コンサートでは喉を守るためトークを増やしたところ、そのトークが評判となり、コンサートは3年前の2013年に4000回を達成。借金の「完済宣言」もした。

 「お客さんから命をもらった。あなたがそこに座ってくれたから」とファンに感謝したさだ。「借金はダメ」とアピールしながら、最後は「過払い金、ないですかねー」と笑顔で締めくくっていた。

私が中学の頃に、さだ氏にハマった時にはラジオ番組で「28億の借金」って言ってたんですけどね。ラジオ番組とは「さだまさしのセイ!ヤング」という当時、文化放送で土曜日の23時からの生放送でした。あ、今の28億円ではないです。「36年前の」28億円だったので、貨幣価値的には今の1.5倍弱の「重さ」になったんだそうですね。

さだまさしは死ぬ思いで35億円「完済」したぞ?

何せ当時のさだ氏は年間のコンサート回数が記事にも書いてあるように、200回はいかないまでもおおよそ150-180回というハイペースっぷりでして、大概は「セイ!ヤング」も、当時は四ツ谷にあった(今は移転して浜松町に本社があります)文化放送で喋る…よりも、コンサート会場の近くのラジオ局のスタジオなどで番組をやる方が多かったんじゃないんでしょうかね。

しかし3時間、唄って喋って…のコンサートをフルスロットルでやった後の1時間半の生放送でしたから。しかも当時のさだ氏はヘビースモーカーで、今よりもキーが高い歌声でしたので…「セイ!ヤング」は約13年続いたんですけど、よく続けたな、ほんとに(汗)。

で、そんなさだ氏が利子を含めて約35億円の借金を返したのは30数年後だったわけですね。

実際には(さだ氏の本で「告白」してましたが)、数十億円の借金をさだ氏の事務所ではなく、さだ氏個人の信用で借りていた為に、2-3億円ほど、どうしようもなくなって当時のフジサンケイグループのドンだった人に頭を下げに言って、(「セイ!ヤング」を担当していてご縁が深かった)同じフジサンケイグループ系列の文化放送が肩代わりをして事なきを得た、という話もあったそうなんですけどね。 

考えがクソ甘すぎるわw

まあさだ氏の「長江」の借金を思うと、

f:id:muro_ktu:20171010210537j:plain

になりますわな。さだ氏だけじゃなくてたぶん借金経験者(債務持ちでもローン持ちでも可)の人たちは一斉にこうツッコミを入れるでしょうよ。

てか、あの「似非愛国心」を売りにした政治ゴロみたいな教育者、本当に必要なんですかね?

というか日本会議とかに参加している、明らかに「右」な金持ちな経済人や文化人もたくさんいるんでしょうし、そいつらから「カンパ」してもらえばいいんじゃないですが、たかが30億円(爆)。

でも実際はそうにはならずに大阪地裁に非常に虫の良い債権免除案を提案した、というわけで。

…とっとと破産宣告されて路頭に迷っちまえ、馬鹿。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ