「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

覚せい剤で逮捕された清水良太郎容疑者よ。後で「間違えられた」清水健太郎氏に詫びてこい(爆)。

【スポンサーリンク】

Adderall

清水アキラさん息子、女性通報で発覚「薬物飲まされた」 覚醒剤使用の疑い (産経新聞) - Yahoo!ニュース

ま、最初見出しだけ見た時に「あー、またやったのか、清水健太郎」って読み間違えたのはここだけの話(爆)

覚醒剤を使用したとして、警視庁目白署は、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、ものまねタレント、清水アキラさん(63)の三男でタレントの清水良太郎容疑者(29)=東京都中野区江古田=を逮捕した。調べに対し、「覚醒剤については使った覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は9月下旬から10月10日にかけて、都内またはその周辺で若干量の覚醒剤を使用したとしている。

 目白署によると、10日午後1時40分ごろ、豊島区西池袋のホテルで、30代の接客業の女性から「男に薬物を飲まされた」と110番通報があった。

 同署の捜査員が駆けつけたところ、車でホテルから出ようとした良太郎容疑者を発見、任意同行を求めた。その後、任意での採尿に応じた良太郎容疑者の尿から覚醒剤の成分が検出されたため、翌11日に同容疑で逮捕した。

 通報した女性の尿から覚醒剤の成分は検出されなかったが、体調不良を訴えたため、都内の病院に救急搬送されたという。

 良太郎容疑者はバラエティー番組のほか、テレビドラマや舞台に出演するなど俳優としても活動。今年1月下旬には、違法カジノ店に出入りしたとして、所属事務所が謝罪コメントを出していた。

 違法カジノに出入りして云々は記憶にある。まあ懲りてねー(失笑)

63歳の親父さんに謝罪会見してもらうことに…。

少し前に、

ベンガルさん息子に有罪 偽装結婚、東京地裁 - 産経ニュース

俳優のベンガル氏の息子が偽装結婚とかやらかして逮捕された際にも、もう65歳にもなる親父さんが、35歳の息子のやらかした不祥事の為にマスコミの前で謝罪してた記憶があるんですけどね。会見だったか所属事務所からFAXで済ませてたのかどうかは忘れましたが。

で、今回もたぶん親父殿はもうすぐ30歳にもなろうとする不肖の息子の為に謝罪会見とか余儀なくされるんだろうねえ…いくら同業者、業界の大先輩かもしれないけど、未成年じゃないのにわざわざ還暦過ぎた親父さんが矢面に立って世間から批難を浴びるってのも画的には実にやるせない…。

この人の親の七光りってどんな感じだったん?

ただし、清水アキラという人が「父親」という以前に、この容疑者の「芸能界での保証人」というか「後見人」のような感じで他のタレントよりもアドバンテージがあったとしたら…と考えてみたりと。

例えば二世タレント、三世タレントでは、最初から知名度的なアドバンテージをもってデビューして活動する人は少なくないんですけど、この人の場合はどうだったんだろうな、とふと考えてみた。

ものまねタレントもあれはあれで結構な下積みが必要な業界だそうで、ものまねショーが行われるとこや営業周り(それこそキャバレーとかスーパー銭湯とか)も余儀なくされて、運がいいとテレビ番組のものまね番組で知名度を上げて…という事らしいんですが、果たしてこの人は…と思ったら、最初は俳優から始まって、少し遅れて同時並行的にものまねタレントもやってたらしいんですけどね。

…となると、親父さんの七光りのアドバンテージは少なからずあったのかもしれないな。所属事務所のタレントの売り込み方とか、仕事の斡旋する量とかにもよりますけど。最初はプロダクション尾木だったそうですし、後に親父殿が立ち上げた清水エイジェンシーという事務所に移籍して今に至る、と。

となると、事務所の設立者(といっても社長、とは限らないんですけどね。奥さんとか元マネージャーさんとかがなってる可能性もあるし)であり業界の大先輩でもある親父さんが矢面に立たなきゃならんのは今回は仕方ないのだろうね。

奔放すぎるし、脇が甘いなあ。

しかしまー、脇が甘い。大昔、「お笑いスター誕生!!」で岩崎宏美のものまねとかでブレイクしたコロッケ氏も大麻だったか覚せい剤だかで逮捕された経験があるんですけど、そこまで業界の先輩に真似なくても(失笑)。

あと、ある意味で「あいつならまたやりかねん」と「風評被害」を受けた清水健太郎氏に謝ってこいよ(汗)