「むろかつんトコ」

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。それと時事ネタなども。タイトル変更しました。

上尾の障害者施設での死亡事故と「同日」に、まさか75歳の理事長が強制わいせつをしてたとは(汗)

【スポンサーリンク】

Warehouse

<わいせつ容疑>元施設管理者逮捕 障害者熱中症死の発生時 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

記事を読み終えた後の感想は、「ちょっと何言ってるのかわかんない」(サンドウィッチマン富澤氏風)だったんですが、これ?

埼玉県上尾市の障害者施設で7月、送迎用の車内に放置された男性利用者が熱中症とみられる症状で死亡した事故をめぐり、県警捜査1課などは23日、事故当日に施設内で女性職員の体を触ったなどとして、当時の施設管理者で施設を運営するNPO法人「コスモス・アース」理事長、大塚健司容疑者(75)=さいたま市北区日進町=を強制わいせつ容疑で逮捕、送検したと発表した。

 逮捕容疑は7月13日午後1時半~同55分ごろ、障害者施設内で、女性職員の体を触るなどしたとしている。大塚容疑者は「体を触ったことは間違いない」と認めているという。

 県警によると、死亡事故の捜査で職員から事情聴取をしていたところ、被害者から「理事長に抱きつかれ、体を触られた」と相談があったという。大塚容疑者は被害者に「施設の確認に行く」と声をかけて連れ出し、2人きりになっていた。

 同施設では、当時19歳の男性利用者が7月13日午前から送迎車の中に閉じ込められ、6時間半後の午後3時25分ごろに車内で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。昼食時に男性の不在に気づいた職員もいたが、確認を怠っていたという。県警は業務上過失致死容疑で捜査している。

なんか何重にも「ダメダメ」って感じ(呆)。

強制わいせつが「バレた」きっかけがまた…。

なんつーか、「お前ダメだろ、それ」って思うのは、送迎車内に放置されて亡くなった事故が起きたその日に施設のトップたる理事長が「これ」をやってたのと、「これ」がバレたきっかけが、この死亡事故の操作の事情聴取の際に「実は…」って相談されたことだった、って話だよなあ、と。

で、「連れ出して二人っきり」ってことは、施設の物置・倉庫とか、(ショートステイとかができるような)個室とかリネン室とか、または誰もいない会議室とかに連れ出してこんなバカなことをやらかしたのだろうか。

まさに「一事が万事」。

しかしまあ「一事が万事」 って言葉がありますが、大まかに言えば「わずか一つの物事から、他のすべてのことを推し量ることができる」っていう事でよく使われてますけど、

まさに一事が万事な連中だな…。

としか言いようがないわ、これ。

フツー、昼食の時間に「あれ、××さんがいない」って気づいたら、そこで大騒ぎになると思うんだけどね。もしくは手分けして探すとか、他の人に聞くとか「××さん、知りません?」「いや朝から見てなかったなあ」「運転手の人にも聞いてみましょう」って。ゆえに、「あー、いないんだー、まっいいか」で済ませちゃったんでしょう? もしくは理事長が「適正人数を配置してなくて、一人あたりの仕事量が多すぎて確認する手間が取れなかった」のか。

こういう「二重な」話はあまり聞いたことがない。

しかしこの手の死亡事故や傷害(障害)事故は、やはり介護施設や身障者の施設等である程度の割合で発生してますし、それに対してのその他大多数の同様の施設では気を配ったり、再発防止策を施したりしてどうにか今に至ってるんでしょうけど…、でも、こういう「死亡事故が発生した日に、他の職員が強制わいせつやってました」ってのはあまり聞いたことがないですわー。せいぜい何かの事件の家宅捜索で変な薬が見つかっちゃいましたとか、別件で取調べとかしてたら本人が飲酒運転やら薬物中毒でした、みたいな話はありましたけど。

でもたぶんこの理事長、「事件」を起こしたその瞬間は、まさか利用者の人がそんなバスに取り残されたなんて話は全く知らなかったんでしょうし(発見されたのが強制わいせつをやった1時間半後だったようですから)、そこはそれでたぶん警察署の中で「俺はついてねー!!」って自分の不運を悔やんでるだけなんだろうなあ。

 

しかし75歳、後期高齢者の適用年齢(?)にもなって何やってんだこの理事長(呆)